トイレが溢れた!

うちのネコちゃんトイレはトフカスサンドの青りんごの香り。

トフカスサンドというのはおからが原料のネコ砂のことで、トイレに流せるのみならず、きちっとおしっこも固まるし、う〇ちの臭いも取れるというすぐれもののネコ砂なのです。

数年前、ペット博に行ったときに試供品でもらってきて使ってから、私が気に入ってずーっとリピーターしてます。

最初は今までのネコ砂に慣れていた猫たちですが、トフカスサンドの量を徐々に増やすことで、2週間ほどかけて、全とっかえできました!

それからはトイレの掃除がとても楽です。

う〇ちもおしっこもまとめてトイレに流せるので、ゴミ箱が臭うこともありません。

月に一度程度はトイレの砂を全部流して新しい砂に替えるのですが、ここで気を抜いてはいけません。

一度に猫トイレに残っている砂を全部流そうとしてもダメです、詰まります。

・・・何度か、やってしまいました(>_<)

 

今朝も、思いっきり一度に流そうとしたらトイレが溢れる寸前、っていうか、ちょっとあふれた(>_<)

トイレスッポンを使いましたが、詰まったまんま。

仕方ないのでバケツに溢れそうな汚水をくみ出し、更にトイレの穴に詰まった、固まったトフカスサンドを取り出し、やっとの思いで流しました・・・

朝っぱらから余計な仕事をしてしまったよ、まったく(ー_ー)

 

水洗トイレにとって、ネコ砂を流すというのは本当はあまりよくないみたいです。と言うのも、流すのが汚物だけじゃなく、ネコの毛も入っていまして、これは人間用トイレの仕様として、綺麗に流れる構造になっていないのだとか。

とはいえ、何日間か汚物をゴミ箱に入れて捨てるというのも大変なので、うちでは気づいた時にちょこちょことトイレに流しています。

詰まらないようにするには、ちょっと多めに水を使うこと。

お風呂の残り湯を使ったりして、時々2度流しをしています。

今のところ、うちのトイレに詰まりはないようですが、もし、流せるタイプのネコ砂をお使いの方がいらっしゃいましたら、くれぐれもお気を付け下さい・・・

 

猫たちはいつもきれいなトイレで幸せだ~~~(=^・^=)

 

 

 

広告を非表示にする